【サッカー日本代表】国際Aマッチ通算出場試合(出場キャップ数)/通算得点・ワールドカップ・オリンピック・バロンドール などの記録
※アイフォン・スマホでご覧になる方は「画面を大きく」するなどしてご覧ください

サッカー日本代表
国際Aマッチ&ワールドカップ記録









サッカー日本代表 国際Aマッチ&ワールドカップ記録サイト トピックス

■2017/12/12
東アジア選手権
日本代表 VS 中国代表@味の素スタジアム 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/12/09
東アジア選手権
日本代表 VS 北朝鮮代表@味の素スタジアム 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/12/03
【日本代表】2018年ロシア・ワールドカップ出場得点・選手全記録

【日本代表】2014年ブラジル・ワールドカップ出場得点・選手全記録

【日本代表】2010年南アフリカ・ワールドカップ出場得点・選手全記録

【日本代表】2006年ドイツ・ワールドカップ出場得点・選手全記録

【日本代表】2002年日本韓国・ワールドカップ出場得点・選手全記録

【日本代表】1998年フランス・ワールドカップ出場得点・選手全記録」紹介はじめました。

■2017/12/02
2018ロシアワールドカップ組み合わせ決定後「【男子】日本代表ワールドカップ記録」ページ更新しました。

■2017/11/27
元・サッカー日本代表「徳永悠平 選手」FC東京→"V・ファーレン長崎"へ今シーズン終了後、移籍。

■2017/11/27
元・サッカー日本代表「加地亮 選手」今シーズンを持って現役引退。

■2017/11/25
元・サッカー日本代表「山田卓也 選手」今シーズンを持って現役引退。

■2017/11/15
日本代表 VS ベルギー代表@ヤン・ブレイデル・スタディオン 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/11/11
日本代表 VS ブラジル代表@スタッド・ピエール・モーロワ 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/10/10
日本代表 VS ハイチ代表@日産スタジアム 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/10/06
日本代表 VS ニュージーランド代表@豊田スタジアム 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/09/06
ロシアワールドカップ最終予選
日本代表 VS サウジアラビア代表@キング・アブドゥラ・スポーツシティ 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/09/03
サッカー日本代表「宇佐美貴史 選手」アウクスブルク(独)→"デュッセルドルフ(独)"へ1年間の期限付き移籍。
usami_takashi.html】【2017年

■2017/08/31
ロシアワールドカップ最終予選 ※2−0勝利でロシアワールドカップ出場決定!!!
日本代表 VS オーストラリア代表@埼玉スタジアム2002 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/08/31
元・サッカー日本代表「山田大記 選手」カールスルーエ(独)→"ジュビロ磐田"へ移籍。

■2017/08/22
元・サッカー日本代表「内田篤人 選手」シャルケ(独)→"ウニオン・ベルリン(独)"へ完全移籍。

■2017/08/07
元・サッカー日本代表「増田誓志 選手」アル・シャールジャ(剌)→"清水エスパルス"へ移籍。

■2017/08/02
元・サッカー日本代表「石川直宏 選手」今シーズンを持って現役引退を発表。

■2017/08/02
元・サッカー日本代表「松井大輔 選手」ジュビロ磐田→"オドラ オポーレ(勃)"へ完全移籍。

■2017/07/18
元・サッカー日本代表「柴崎岳 選手」テネリフェ(西)→"ヘタフェ(西)"へ移籍。

■2017/07/14
サッカー日本代表「本田圭祐 選手」ACミラン(伊)→"パチューカ(墨)"へ移籍決定。
hondakeisuke.html】【2017年

■2017/6/29
元・サッカー日本代表「ハーフナー・マイク 選手」ADOデン・ハーグ→"ヴィッセル神戸"へ完全移籍。

■2017/6/28
元・サッカー日本代表「丹羽大輝 選手」ガンバ大阪→"サンフレッチェ広島"7月1日移籍。

■2017/6/17
元・サッカー日本代表「塩谷司 選手」サンフレッチェ広島→"アルアイン(UAE)"へ完全移籍。

■2017/06/14
ロシアワールドカップ最終予選
日本代表 VS イラク代表@テヘラン 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/06/07
キリンチャレンジカップ2017
日本代表 VS シリア代表@東京スタジアム(味の素スタジアム) 戦後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/05/31
残念ながらベスト16で敗れたため【サッカー男子日本代表】U-20ワールドカップページ更新しました。

■2017/05/06
【サッカー男子日本代表】U-20ワールドカップ 選手ページ 紹介始めました

■2017/05/06
【ヤングなでしこ】U-20ワールドカップ選手ページ 紹介始めました

■2017/04/11
サイトトップページを大幅リニューアルしました

■2017/03/28
ロシアワールドカップ最終予選 ※岡崎慎司 選手代表通算50ゴール達成!
日本代表 VS タイ代表@埼玉スタジアム2002 戦、勝利後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/3/25
元・サッカー日本代表「細貝萌 選手」シュツットガルト(独)→"柏レイソル"へ加入決定。

■2017/03/24
ロシアワールドカップ最終予選
日本代表 VS UAE代表@アル・アイン 戦、勝利後「トップページ」「2017日本代表ページ」ページ更新しました

■2017/3/17
「ワールドカップ記録/通算出場試合数&得点BEST40」→「ワールドカップ記録/出場試合数&得点&Jリーグ外国籍選手」に変更しました。
worldcup.html
このページでは上から
「ワールドカップ優勝国〜MVP・得点王・日本代表成績」
「ワールドカップ通算出場試合数BEST40+管理人セレクト」
「ワールドカップ通算得点BEST40+管理人セレクト」
「ワールドカップ 出場大会数ランキング」
「ワールドカップ記録 色々」
「ワールドカップ前年にバロンドールを獲得した選手・国の成績」
「【Jリーグ】ワールドカップに出場した外国籍選手・出場試合数」
「【Jリーグ】ワールドカップに出場した外国籍選手・得点数」
「【Jリーグ外国籍選手】ワールドカップ・メンバー」と紹介しています。

■2017/3/9
元・サッカー日本代表「田代有三 選手」セレッソ大阪→"ウーロンゴン(豪)"へ加入決定。

■2017/3/1
ニゴのまとめサイトと相互リンクしました。

■2017/2/11
「オランダ・ドイツ・イタリア・イングランド年間最優秀選手 一覧」ページ紹介始めました。

■2017/2/6
元・サッカー日本代表「権田修一 選手」SVホルン(墺)→"サガン鳥栖"へ加入決定。

■2017/2/2
サッカー日本代表「清武弘嗣 選手」セビージャ(西)→"セレッソ大阪"へ完全移籍。※セレッソ大阪そして代表司令塔としての活躍に期待。
kiyotake_hiroshi.html】【2017年

■2017/2/1
元・サッカー日本代表「柴崎岳 選手」鹿島アントラーズ→"テネリフェ(西)"へ完全移籍。※テネリフェでの活躍と代表復帰に期待しています。

■2017/2/1
元・サッカー日本代表「玉田圭司 選手」セレッソ大阪→"名古屋グランパス"へ完全移籍。

■2017/2/1
元・サッカー日本代表「工藤壮人 選手」バンクーバー・ホワイトキャップス(米)→"サンフレッチェ広島"へ完全移籍。

■2017/2/1
元・サッカー日本代表「矢野貴章 選手」名古屋グランパス→"アルビレックス新潟"へ完全移籍。

■2017/2/1
元・サッカー日本代表「高橋秀人 選手」FC東京→"ヴィッセル神戸"へ完全移籍。

■2017/1/31
元・サッカー日本代表「安田理大 選手」名古屋グランパス→"釜山アイパーク(韓)"移籍へ。

■2017/1/28
「バロンドール・アジア・日本 年間最優秀選手 一覧」ページ更新しました。
-バロンドール:クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード),FIFA女子最優秀選手:カーリー・ロイド(アメリカ/ヒューストン・ダッシュ),アジア最優秀選手:オマル・アブドゥルラフマン(UAE/アル・アイン),女子アジア最優秀選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア/シドニーFC),日本最優秀選手:中村憲剛(日本/川崎フロンターレ)-

■2017/1/28
「北中南米・アフリカ・オセアニア年間最優秀選手 一覧」ページ更新しました。
-南米最優秀選手:ミゲル・ボルハ(コロンビア/アトレティコ・ナシオナル),アフリカ最優秀選手:リヤド・マフレズ(アルジェリア/レスター)-

★2015年3月19日”yahooニュース「遠藤保仁選手 代表150試合出場」記事”にて当サイトを取り上げて頂きました。ありがとうございます。→http://news.yahoo.co.jp/pickup/6153630

■2017/1/27
サッカー日本代表「久保裕也 選手」ヤングボーイズ(瑞)→"KAAヘント(白)"へ完全移籍。
kubo_yuya.html】【2017年

■2017/1/26
元・サッカー日本代表「水野晃樹 選手」ベガルタ仙台→"サガン鳥栖"へ完全移籍。

■2017/1/24
元・サッカー日本代表「高萩洋次郎 選手」FCソウル(韓)→"FC東京"へ完全移籍。

■2017/1/22
元・サッカー日本代表「伊東輝悦 選手」ブラウブリッツ秋田→"アスルクラロ沼津"へ移籍。

■2017/1/14
元・サッカー日本代表「高木和道 選手」ジュビロ磐田→"エアフォース・セントラルFC(タイ)"へ完全移籍。

■2017/1/11
元・サッカー日本代表「坂井達弥 選手」サガン鳥栖→"大分トリニータ"へ期限付き移籍。

■2017/1/9
元・サッカー日本代表「山瀬功治 選手」京都サンガFC→"アビスパ福岡"へ完全移籍。

■2017/1/8
元・サッカー日本代表「中村俊輔 選手」横浜F・マリノス→"ジュビロ磐田"へ完全移籍。

■2017/1/7
元・サッカー日本代表「扇原貴宏 選手」名古屋グランパス→"横浜F・マリノス"へ移籍決定。

■2017/1/7
元・サッカー日本代表「岩政大樹 選手」ファジアーノ岡山→"東京ユナイテッドFC"へ移籍決定。

■2017/1/7
元・サッカー日本代表「田中順也 選手」柏レイソル→"ヴィッセル神戸"へ完全移籍。

■2017/1/6
元・サッカー日本代表「田中マルクス闘莉王 選手」名古屋グランパス→"京都サンガFC"へ完全移籍。

■2017/1/6
元・サッカー日本代表「太田宏介 選手」フィテッセ(蘭)→"FC東京"へ完全移籍。

■2017/1/6
元・サッカー日本代表「家長昭博 選手」大宮アルディージャ→"川崎フロンターレ"へ移籍。

■2017/1/6
元・サッカー日本代表「羽生直剛 選手」FC東京→"ジェフユナイテッド千葉"へ完全移籍。

■2016/12/27
元・サッカー日本代表「明神智和 選手」名古屋グランパス→"AC長野パルセイロ"へ完全移籍。

■2016/12/24
「サッカー情報専門サイト さかろく」にて当サイトへのリンク-その他運営の情報サイト「日本代表&ワールドカップ」-を確認しました。紹介ありがとうございます。

■2016/12/22
元・サッカー日本代表「西紀寛 選手」現役引退。
nishi_norihiro.html

■2016/12/21
中村憲剛 選手 JリーグMVP受賞に伴い「バロンドール・アジア・日本 年間最優秀選手 一覧」ページ更新しました。
world_player.html

■2016/11/21
元・サッカー日本代表「市川大祐 選手」現役引退。サイドを颯爽と駆け上がりピンポイント高速クロスを上げ続ける姿が大好きでした。感動をありがとう!!
ichikawa_daisuke.html

■2016/11/20
11月15日の試合を持って2016年 日本代表・全試合日程が終了。→「2016日本代表ページ」
戦績は10戦7勝2敗1分(30得点9失点) -Home:8戦6勝2敗0分(27得点8失点) Away:2戦1勝0敗1分(3得点1失点)-
そこで今年代表戦に出場した選手の紹介ページを併せて紹介します。
大迫 勇也】【岡崎 慎司】【久保 裕也】【永木 亮太】【浅野 拓磨】【山口 蛍】【本田 圭祐】【清武 弘嗣】【吉田 麻也】【森重 真人】【西川 周作

遠藤 航】【香川 真司】【酒井 宏樹】【斎藤 学】【丸山 祐市】【長谷部 誠】【酒井 高徳】【原口 元気】【小林 悠】【柏木 陽介】【大島 僚太

宇佐美 貴史】【ハーフナー・マイク】【金崎 夢生】【小林 祐希】【槙野 智章】【昌子 源】【川島 永嗣】【東口 順昭

■2016/11/16
11月11日オマーン代表戦、11月15日サウジアラビア代表戦、出場選手・紹介ページを更新しました。
大迫 勇也】【岡崎 慎司】【久保 裕也】【永木 亮太】【浅野 拓磨】【山口 蛍】【本田 圭祐】【清武 弘嗣】【吉田 麻也】【森重 真人】【西川 周作

香川 真司】【酒井 宏樹】【斎藤 学】【丸山 祐市】【長谷部 誠】【酒井 高徳】【原口 元気】【小林 祐希

■2016/11/15
ロシアワールドカップ最終予選
日本代表 VS サウジアラビア代表@埼玉スタジアム2002 戦、勝利後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/11/11
キリンチャレンジカップ2016 ※「大迫勇也 選手」先制点&追加点で勝利に貢献!!
日本代表VSオマーン代表@鹿島スタジアム 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/11/09
元・サッカー日本代表「高松大樹 選手」現役引退を発表。次のステージでの活躍を楽しみにしております。
takamatsu_daiki.html

■2016/11/08
元・サッカー日本代表「大久保嘉人 選手」川崎フロンターレ→"FC東京"への来シーズン移籍が決まりました。
ookubo_yoshito.html

■2016/11/07
元・サッカー日本代表「田中マルクス闘莉王 選手」"名古屋グランパス"を退団しました。
tanaka_tulio.html

■2016/10/11
ロシアワールドカップ最終予選
日本代表 VS オーストラリア代表@ドッグランズスタジアム 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/10/06
ロシアワールドカップ最終予選 ※後半ロスタイム山口蛍 選手のダイレクトハーフボレーが決まり劇的逆転勝利!!!!
日本代表 VS イラク代表@埼玉スタジアム2002 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/09/07
ロシアワールドカップ最終予選
日本代表 VS タイ代表@国立ラジャマンガラ・スタジアム 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/09/01
ロシアワールドカップ最終予選
日本代表 VS UAE代表@埼玉スタジアム2002 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/07/11 「ユーロ2016」決勝
フランス対ポルトガルが行われ”ポルトガル”優勝で幕を閉じました。(得点王は6得点のグリーズマン)
euro.html

kiyotake_hiroshi.html】【2016年 サッカー日本代表

■2016/06/07
キリンカップ2016
日本代表VSボスニア・ヘルツェゴビナ代表@市立吹田サッカースタジアム 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/06/03
キリンカップ2016 ※大量7ゴール!浅野拓磨選手、代表初ゴール!!
日本代表VSブルガリア代表@豊田スタジアム 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

★2016年5月4日【岡崎 慎司】選手が主力で活躍するレスターシティFC。創立133年目にして初のプレミアリーグ優勝。おめでとうございます!!

■2016/03/29
ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選 ※香川2ゴール・本田予選6試合連続ゴールなどで快勝!!また岡崎慎司選手 代表通算100試合出場おめでとうございます!
日本代表VSシリア代表@埼玉スタジアム2002 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました

■2016/03/24
ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選
日本代表VSアフガニスタン代表@埼玉スタジアム2002 戦後「トップページ」「2016日本代表ページ」ページ更新しました
※ヨハン・クライフ氏に敬意を表し文字をオレンジ色にしました。ご冥福をお祈り申し上げます。

■2016/01/12
ジェフユナイテッド千葉・市原やガンバ大阪などで活躍されました「山口 智」選手が引退を発表。とても残念ですが今までお疲れ様でした。
yamaguchi_satoshi.html

■2015/12/02
元・サッカー日本代表「鈴木 孝行(ジェフユナイテッド千葉・市原)」現役引退を発表しました。
suzuki_takayuki.html

■2015/12/14
【アイフォン・スマホ】ページ休止しました。

■2015/12/03
2016日本代表ページ」追加しました

■2015/11/18
ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選
日本代表VSカンボジア代表@オリンピックスタジアム 戦後「トップページ」「2015日本代表ページ」ページ更新しました

■2015/11/12 ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選 日本代表VSシンガポール代表@ナショナルスタジアム

■2015/10/22
スマホページの横幅480pxから408pxへ変更しました。

■2015/10/14 国際親善試合 日本代表VSイラン代表@アザディスタジアム
■2015/10/09 ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選 日本代表VSシニア代表@シーブ・スタジアム

■2015/09/13
「厚木フォトギャラリー」と相互リンク致しました
http://atsugiphoto.yukihotaru.com/

■2015/09/13
「厚木市の癒し整体 向日葵せい体院」パソコン、アイフォン・スマホ、携帯サイトとそれぞれ相互リンク致しました
(PC)
http://himawariseitaiin.ongaeshi.biz/index.html
(アイフォン・スマホ)
http://himawariseitai.okoshi-yasu.com/
(携帯)
http://himawariseitai.okoshi-yasu.com/1_index.html

■2015/09/09 ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選 ※遠藤航(湘南ベルマーレ)途中出場。 日本代表VSアフガニスタン代表@アザディスタジアム
■2015/09/03 ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選 ※本田圭祐 代表30ゴール達成(歴代5人目) 日本代表VSカンボジア代表@埼玉スタジアム2002
■2015/08/10 東アジアカップ ※米倉恒貴(ガンバ大阪・元ジェフユナイテッド千葉市原)代表デビュー&初アシスト 日本代表VS中国代表@武漢体育中心
■2015/08/05 東アジアカップ 日本代表VS韓国代表@武漢体育中心
■2015/08/02 東アジア選手権 遠藤航(湘南ベルマーレ)代表デビュー!! 日本代表VS北朝鮮代表@武漢体育中心
■2015/06/16 ロシアワールドカップ2次予選&AFCアジアカップ2019予選 日本代表VSシンガポール代表@埼玉スタジアム2002
■2015/06/11 国際Aマッチ 日本代表VSイラク代表@日産スタジアム
■2015/03/31 国際Aマッチ-JALチャレンジカップ2015- 日本代表VSウズベキスタン代表@東京スタジアム
■2015/03/27 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2015- 日本代表VSチュニジア代表@大分スポーツ公園総合競技場

■2015/01/23 アジアカップ2015 日本代表VSUAE代表@スタジアム・オーストラリア
■2015/01/20 アジアカップ2015 日本代表VSヨルダン代表@レクタンギュラー・スタジアム
■2015/01/16 アジアカップ2015 日本代表VSイラク代表@ブリスベン・スタジアム
>■2015/01/12 アジアカップ2015 日本代表VSパレスチナ代表@ニューカッスル・スタジアム

■2014/11/18 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2014- 日本代表VSオーストラリア代表@ヤンマースタジアム長居
■2014/11/14 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2014- 日本代表VSホンジュラス代表@豊田スタジアム
■2014/10/14 国際Aマッチ 日本代表VSブラジル代表@シンガポール・ナショナルスタジアム
■2014/10/10 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2014- 日本代表VSジャマイカ代表@新潟ビッグスワン
■2014/09/09 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2014- 日本代表VSベネズエラ代表@横浜国際競技場
■2014/09/05 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2014- 日本代表VSウルグアイ代表@札幌ドーム
■2014/07/14 2014ブラジル・ワールドカップ-決勝- 延長後半ゲッツェのゴールでドイツ優勝!! ドイツ代表VSアルゼンチン代表
■2014/07/13 2014ブラジル・ワールドカップ-3位決定戦- ブラジル代表VSオランダ代表
■2014/07/10 2014ブラジル・ワールドカップ-準決勝- オランダ代表VSアルゼンチン代表
■2014/07/09 2014ブラジル・ワールドカップ-準決勝- ミロスラフ・クローゼ選手(ドイツ)ワールドカップ歴代得点1位達成!! ブラジル代表VSドイツ代表
■2014/06/25 2014ブラジル・ワールドカップ-予選リーグ第3戦- ※日本代表GL敗退 日本代表VSコロンビア代表@バンタナール
■2014/06/20 2014ブラジル・ワールドカップ-予選リーグ第2戦- 日本代表VSギリシャ代表@ドゥーナス
■2014/06/15 2014ブラジル・ワールドカップ-予選リーグ第1戦- 日本代表VSコートジボワール代表@ベルナンブーコ
■2014/06/07 国際Aマッチ-国際親善試合- 日本代表VSザンビア代表@レイモンド・ジェームス・スタジアム
■2014/06/03 国際Aマッチ-国際親善試合- 日本代表VSコスタリカ代表@レイモンド・ジェームス・スタジアム
■2014/05/27 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2014- 日本代表VSキプロス代表@埼玉スタジアム2002
■2014/03/05 国際Aマッチ-キリンチャレンジカップ2014- 日本代表VSニュージーランド代表@国立競技場

■2013/12/07
2014ブラジルワールドカップ組み合わせ決定後「【男子】日本代表ワールドカップ記録」ページ更新しました。

■2012/07/13
「注目アーティスト紹介サイト・外伝〜2010年代を彩ったアーティスト〜」と相互リンク致しました
http://artist2010.web.fc2.com/

■2012/06/04
2012年6月3日のサイト・アクセス数が過去最高の4763人となりました!ありがとうございます!!

■2012/05/26
「トップページ」"日本代表出場試合数BEST20" "日本代表歴代得点BEST20"にて【最終所属クラブ】を追加しました

■2012/05/24
「トップページ」「2012日本代表ページ」更新しました

■2012/02/24
日本サッカー代表 Aマッチ&ワールドカップ記録サイト トピックス欄がトップページに登場

■2010/11/08
岩手県盛岡市のフットサルクラブ「MGFC 公式サイト」と相互リンク致しました
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=mgfcmgfc&id=1&guid=on

■2010/03/10
「曲タイトルに〜と付く歌/注目アーティスト紹介 公式サイト」と相互リンク致しました
http://allsong.yuki-mura.net

■2009/11/20
「向日葵せい体院 公式サイト」と相互リンク致しました
http://himawariseitaiin.ongaeshi.biz/

■2009/11/20
日本サッカー代表 Aマッチ&ワールドカップ記録サイト 立ち上げました

このページでは
・歴代日本代表出場試合数(出場キャップ数)&得点の記録 BEST30
・”日本代表”ワールドカップ通算出場試合&通算得点BEST10
・日本代表監督 ワールドカップ通算試合BEST10
・ワールドカップ通算出場試合数 ベスト3+中田英寿
・ワールドカップ通算得点 ベスト3+本田圭祐.アレッサンドロ・デルピエロ
・【男子】サッカー日本代表 ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧
・【男子】サッカー日本代表 オリンピック出場選手・監督・結果一覧
・なでしこジャパン・ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧
・なでしこジャパン・オリンピック出場選手・監督・結果一覧
・【男子】サッカー日本代表 U-20ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧
・【ヤングなでしこ】U-20女子ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧
・バロンドール・アジア、日本最優秀選手 受賞回数ベスト3
・北中南米・アフリカ・オセアニア最優秀選手 受賞回数ベスト3
・オランダ・ドイツ・イタリア・イングランド年間最優秀選手 受賞回数ベスト3
・【ユーロ・欧州選手権】開催国・優勝国・準優勝国・得点王 簡単一覧
・【日本代表】選手別成績 目次 などを紹介しています
(2017年12月12日現在)

【サッカー日本代表】国際Aマッチ 通算出場試合数&通算得点BEST30

名前 最終所属クラブ 出場
試合数
名前 最終所属クラブ 通算得点
1 遠藤 保仁 ガンバ大阪 152 1 釜本 邦茂 ヤンマー 75
2 井原 正巳 浦和レッズ 122 2 三浦 知良 横浜FC 55
3 川口 能活 SC相模原 116 3 岡崎 慎司 レスター(英) 50
4 岡崎 慎司 レスター(英) 111 4 原 博実 三菱重工 37
5 中澤 佑二 横浜F・マリノス 110 5 本田 圭祐 パチューカ(墨) 36
6 長谷部 誠 フランクフルト(独) 106 6 香川 真司 ドルトムント(独) 29
7 長友 佑都 インテル・ミラノ(伊) 101 7 高木 琢也 コンサドーレ札幌 27
8 中村 俊輔 ジュビロ磐田 98 8 木村 和司 横浜マリノス 26
9 今野 泰幸 ガンバ大阪 92 9 中村 俊輔 ジュビロ磐田 24
10 本田 圭祐 パチューカ(墨) 91 10 高原 直秦 沖縄SV 23
11 香川 真司 ドルトムント(独) 89 11 中山 雅史 アスルクラロ沼津 21
三浦 知良 横浜FC 89 12 宮本 輝紀 新日鐵 19
13 稲本 潤一 コンサドーレ札幌 82 13 柳沢 敦 ベガルタ仙台 17
三都主アレサンドロ PSTC(伯) 82 中澤 佑二 横浜F・マリノス 17
15 川島 永嗣 FCメス(仏) 81 15 玉田 圭司 名古屋グランパス 16
16 吉田 麻也 サウサンプトン(英) 80 16 遠藤 保仁 ガンバ大阪 15
17 駒野 友一 アビスパ福岡 78 杉山 隆一 三菱重工 15
都並 敏史 ベルマーレ平塚 78 碓井 博行 日立 15
19 楢崎 正剛 名古屋グランパス 77 19 森島 寛晃 セレッソ大阪 12
中田 英寿 ボルトン(英) 77 渡辺 正 八幡 12
21 釜本 邦茂 ヤンマー 76 21 鈴木 孝行 ジェフユナイテッド千葉 11
22 原 博実 三菱重工 75 久保 竜彦 甘日市FC 11
23 内田 篤人 シャルケ(独) 74 中田 英寿 ボルトン(英) 11
24 玉田 圭司 名古屋グランパス 72 前田 秀樹 古河電工 11
柱谷 哲二 ヴェルディ川崎 72 小城 得達 東洋工業 11
26 宮本 恒靖 ヴィッセル神戸 71 八重樫 茂生 古河電工 11
27 永井 良和 古河電工 69 27 吉田 麻也 サウサンプトン(英) 10
28 中村 憲剛 川崎フロンターレ 68 前田 遼一 FC東京 10
29 名波 浩 ジュビロ磐田 67 西澤 明訓 セレッソ大阪 10
30 森島 寛晃 セレッソ大阪 65 横山 正文 新日鐵 10
前田 秀樹 古河電工 65


太字:現役選手
このページのTOPへ

日本代表 ワールドカップ通算出場試合&通算得点BEST10

名前 試合数 出場大会(出場試合数) 名前 得点数 出場大会(得点数)
1 中田 英寿 10 1998(3) 2002(4) 2006(3) 1 本田 圭祐 3 2010(2) 2014(1)
2 稲本 潤一 8 2002(4) 2006(2) 2010(2) 2 稲本 潤一 2 2002(2) 2006(0) 2010(0)
3 中澤 佑二 7 2006(3) 2010(4) 岡崎 慎司 2 2010(1) 2014(1)
川島 永嗣 7 2010(4) 2014(3) 4 中山 雅史 1 1998(1) 2002(0)
長谷部 誠 7 2010(4) 2014(3) 鈴木 孝行 1 2002(1)
岡崎 慎司 7 2010(4) 2014(3) 森島 寛晃 1 1998(0) 2002(1)
本田 圭祐 7 2010(4) 2014(3) 中田 英寿 1 1998(0) 2002(1) 2006(0)
長友 佑都 7 2010(4) 2014(3) 中村 俊輔 1 2006(1) 2010(0)
大久保 嘉人 7 2010(4) 2014(3) 玉田 圭司 1 2006(1) 2010(0)
10 川口 能活 6 1998(3) 2002(0) 2006(3) 2010(0) 遠藤 保仁 1 2006(0) 2010(1) 2014(0)
宮本 恒靖 6 2002(4) 2006(2)
小野 伸二 6 1998(1) 2002(4) 2006(1)
遠藤 保仁 6 2006(0) 2010(4) 2014(2)

日本代表監督 ワールドカップ通算試合BEST10

名前 通算試合数 通算勝敗(得失点) 出場大会
(結果;勝敗分 得失点)
岡田 武史 2勝5敗0分(5得点6失点) 1998(0勝3敗0分 1得点4失点) 2010(2勝2敗0分 4得点2失点)
フィリップ・
トルシエ
2勝1敗1分(5得点3失点) 2002(2勝1敗1分 5得点3失点)
アルベルト・
ザッケローニ
0勝2敗1分(2得点4失点) 2014(0勝2敗1分 2得点4失点)
ジーコ 0勝2敗1分(2得点7失点) 2006(0勝2敗1分 2得点7失点)

【日本代表 ワールドカップ記録】は此方→ja-worldcup.html

日本代表以外の【ワールドカップの記録】は此方→worldcup.html

このページのTOPへ

ワールドカップ通算出場試合数 ベスト3+中田英寿

名前 国名 通算出場
試合数
出場大会(出場試合数)
1 ローター・マテウス ドイツ 25 1982(2).1986(7).1990(7).1994(5).1998(4)
2 ミロスラフ・クローゼ ドイツ 24 2002(7).2006(7).2010(5).2014(5)
3 パオロ・マルディーニ イタリア 23 1990(7).1994(7).1998(5).2002(4)
中田 英寿 日本 10 1998(3) 2002(4) 2006(3)

ワールドカップ通算得点 ベスト3+本田圭祐.アレッサンドロ・デルピエロ

名前 国名 得点数 出場大会(得点数)
1 ミロスラフ・クローゼ ドイツ 16 2002(5).2006(5).2010(4).2014(2)
2 ロナウド ブラジル 15 1994(0).1998(4).2002(8).2006(3)
3 ゲルト・ミュラー 西ドイツ 14 1970(10).1974(4)
本田 圭祐 日本 3 2010(2) 2014(1)
アレッサンドロ・デルピエロ イタリア 2 1998(0) 2002(1) 2006(1)

このページのTOPへ

【日本代表】ワールドカップ・オリンピック 一覧

↓↓【男子】サッカー日本代表 ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧↓↓

開催年
開催都市
結果
監督 選手選手(出場当時・所属クラブ)
2018年
ロシア
ヴァヒド・
ハリルホジッチ
2014年
ブラジル
-予選L敗退-
アルベルト・
ザッケローニ
1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) / 2 内田篤人(シャルケ) / 3 酒井高徳(シュツットガルト) / 4 本田圭佑(ACミラン) / 5 長友佑都(インテル・ミラノ) / 6 森重真人(FC東京) / 7 遠藤保仁(ガンバ大阪) / 8 清武弘嗣(ニュルンベルク) / 9 岡崎慎司(マインツ) / 10 香川真司(マンチェスターU) / 11 柿谷曜一朗(セレッソ大阪) / 12 西川周作(浦和レッズ) / 13 大久保嘉人(川崎フロンターレ) / 14 青山敏弘(サンフレッチェ広島) / 15 今野泰幸(ガンバ大阪) / 16 山口蛍(セレッソ大阪) / 17 長谷部誠(ニュルンベルク) / 18 大迫勇也(1860ミュンヘン) / 19 伊野波雅彦(ジュビロ磐田) / 20 斎藤学(横浜F・マリノス) / 21 酒井宏樹(ハノーファー) / 22 吉田麻也(サウサンプトン) / 23 権田修一(FC東京)
2010年
南アフリカ
ベスト16
岡田武史 1 楢崎正剛(名古屋グランパス) / 2 阿部勇樹(浦和レッズ) / 3 駒野友一(ジュビロ磐田) / 4 田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス) / 5 長友佑都(FC東京) / 6 内田篤人(鹿島アントラーズ) / 7 遠藤保仁(ガンバ大阪) / 8 松井大輔(グルノーブル) / 9 岡崎慎司(清水エスパルス) / 10 中村俊輔(横浜・F・マリノス) / 11 玉田圭司(名古屋グランパス) / 12 矢野貴章(アルビレックス新潟) / 13 岩政大樹(鹿島アントラーズ) / 14 中村憲剛(川崎フロンターレ) / 15 今野泰幸(FC東京) / 16 大久保嘉人(ヴィッセル神戸) / 17 長谷部誠(ヴォルフスブルク) / 18 本田圭佑(CSKAモスクワ) / 19 森本貴幸(カターニャ) / 20 稲本潤一(川崎フロンターレ) / 21 川島永嗣(川崎フロンターレ) / 22 中澤佑二(横浜・F・マリノス) / 23 川口能活(ジュビロ磐田)
2006年
ドイツ
-予選L敗退-
ジーコ 1 楢崎正剛(名古屋グランパス) / 2 茂庭照幸(FC東京) / 3 駒野友一(サンフレッチェ広島) / 4 遠藤保仁(ガンバ大阪) / 5 宮本恒靖(ガンバ大阪) / 6 中田浩二(バーゼル) / 7 中田英寿(ボルトン) / 8 小笠原満男(鹿島アントラーズ) / 9 高原直泰(ハンブルガーSV) / 10 中村俊輔(セルティック) / 11 巻誠一郎(ジェフユナイテッド千葉・市原) / 12 土肥洋一(FC東京) / 13 柳沢敦(鹿島アントラーズ) / 14 三都主アレサンドロ(浦和レッズ) / 15 福西崇史(ジュビロ磐田) / 16 大黒将志(グルノーブル) / 17 稲本潤一(WBA) / 18 小野伸二(浦和レッズ) / 19 坪井慶介(浦和レッズ) / 20 玉田圭司(名古屋グランパス) / 21 加地亮(ガンバ大阪) / 22 中澤佑二(横浜・F・マリノス) / 23 川口能活(ジュビロ磐田)
2002年
日本・韓国
ベスト16
フィリップ・
トルシエ
1 川口能活(ポーツマス) / 2 秋田豊(鹿島アントラーズ) / 3 松田直樹(横浜・F・マリノス) / 4 森岡隆三(清水エスパルス) / 5 稲本潤一(アーセナル) / 6 服部年宏(ジュビロ磐田) / 7 中田英寿(パルマ) / 8 森島寛晃(セレッソ大阪) / 9 西澤明訓(セレッソ大阪) / 10 中山雅史(ジュビロ磐田) / 11 鈴木隆行(鹿島アントラーズ) / 12 楢崎正剛(名古屋グランパス) / 13 柳沢敦(鹿島アントラーズ) / 14 三都主アレサンドロ(清水エスパルス) / 15 福西崇史(ジュビロ磐田) / 16 中田浩二(鹿島アントラーズ) / 17 宮本恒靖(ガンバ大阪) / 18 小野伸二(フェイエノールト) / 19 小笠原満男(鹿島アントラーズ) / 20 明神智和(柏レイソル) / 21 戸田和幸(清水エスパルス) / 22 市川 大祐(清水エスパルス) / 23 曽ヶ端準(鹿島アントラーズ)
1998年
フランス
-予選L敗退-
岡田武史 1 小島伸幸(ベルマーレ平塚) / 2 名良橋晃(鹿島アントラーズ) / 3 相馬直樹(鹿島アントラーズ) / 4 井原正巳(横浜マリノス) / 5 小村徳男(横浜マリノス) / 6 山口素弘(横浜フリューゲルス) / 7 伊東輝悦(清水エスパルス) / 8 中田英寿(ベルマーレ平塚) / 9 中山雅史(ジュビロ磐田) / 10 名波浩(ジュビロ磐田) / 11 小野伸二(浦和レッズ) / 12 呂比須ワグナー(ベルマーレ平塚) / 13 服部年宏(ジュビロ磐田) / 14 岡野雅行(浦和レッズ) / 15 森島寛晃(セレッソ大阪) / 16 斉藤俊秀(清水エスパルス) / 17 秋田豊(鹿島アントラーズ) / 18 城彰二(横浜マリノス) / 19 中西永輔(ジェフユナイテッド市原) / 20 川口能活(横浜マリノス) / 21 楢崎正剛(横浜フリューゲルス) / 22 平野孝(名古屋グランパス)
【男子】日本代表・ワールドカップ出場選手の記録は此方のページで御覧ください
ja-worldcup.html

このページのTOPへ

↓↓【男子】サッカー日本代表 オリンピック出場選手・監督・結果一覧↓↓

開催年
開催都市
結果
監督 選手(出場当時・所属クラブ)
2020年
東京
--
森保一
2016年
リオデジャネイロ
-予選L敗退-
手倉森誠 FW 興梠慎三(浦和レッズ).浅野拓磨(サンフレッチェ広島).鈴木武蔵(アルビレックス新潟). MF 遠藤航(浦和レッズ).大島僚太(川崎フロンターレ).原川力(川崎フロンターレ).矢島慎也(ファジアーノ岡山).中島翔哉(FC東京).南野拓実(ザルツブルク).井手口陽介(ガンバ大阪). DF 塩谷司(サンフレッチェ広島).藤春廣輝(ガンバ大阪).亀川諒史(アビスパ福岡).室屋成(FC東京).岩波拓也(ヴィッセル神戸).植田直通(鹿島アントラーズ). GK 櫛引政敏(鹿島アントラーズ).中村航輔(柏レイソル) ■クラブ事情により出場辞退:FW 久保裕也(ヤング・ボーイズ) ■バックアップ選手:GK 杉本大地(徳島ヴォルティス).DF 中谷進之介(柏レイソル).MF 野津田岳人(アルビレックス新潟)
2012年
ロンドン
「4位」
関塚隆 FW 大津祐樹(ボルシアMG).杉本健勇(ヴェルディ川崎).永井謙佑(名古屋グランパス).齋藤学(横浜F・マリノス). MF 扇原貴宏(セレッソ大阪).村松大輔(清水エスパルス).東慶悟(大宮アルディージャ).宇佐美貴史(ホッフェンハイム).山口螢(セレッソ大阪).清武弘嗣(ニュルンベルク). DF 徳永悠平(FC東京).酒井宏樹(ハノーファー).吉田麻也(VVVフェンロ).山村和也(鹿島アントラーズ).酒井高徳(シュツットガルト).鈴木大輔(アルビレックス新潟). GK 権田修一(FC東京).安藤駿介(川崎フロンターレ) ■バックアップ選手:GK 林彰洋(清水エスパルス).DF 大岩一貴(ジェフユナイテッド千葉・市原).MF 米本拓司(FC東京).FW 山崎亮平(ジュビロ磐田)
2008年
北京
-予選L敗退-
反町康治 FW 豊田陽平(モンテディオ山形).岡崎慎司(清水エスパルス).森本貴幸(カターニャ).李忠成(柏レイソル). MF 細貝萌(浦和レッズ).本田圭佑(VVVフェンロ).梶山陽平(FC東京).谷口博之(川崎フロンターレ).香川真司(セレッソ大阪).本田拓也(清水エスパルス). DF 吉田麻也(名古屋グランパス).水本裕貴(京都サンガFC).長友佑都(FC東京).森重真人(大分トリニータ).内田篤人(鹿島アントラーズ).安田理大(ガンバ大阪). GK 西川周作(大分トリニータ).山本海人(清水エスパルス) ■バックアップ選手:GK 林彰洋(流通経済大学).DF 青山直晃(清水エスパルス).MF 上田康太(ジュビロ磐田).梅崎司(浦和レッズ)
2004年
アテネ
-予選L敗退-
山本昌邦 FW 高松大樹(大分トリニータ).田中達也(浦和レッズ).大久保嘉人(セレッソ大阪).平山相太(筑波大学). MF 阿部勇樹(ジェフユナイテッド市原).今野泰幸(FC東京).森崎浩司(サンフレッチェ広島).小野伸二(フェイエノールト).松井大輔(京都パープルサンガ).駒野友一(サンフレッチェ広島).石川直宏(FC東京). DF 田中マルクス闘莉王(浦和レッズ).茂庭照幸(FC東京).那須大亮(横浜F・マリノス).菊地直哉(ジュビロ磐田).徳永悠平(早稲田大学). GK 曽ヶ端準(鹿島アントラーズ).黒河貴矢(清水エスパルス) ■予備登録選手:GK 林卓人(サンフレッチェ広島).DF 北本久仁衛(ヴィッセル神戸).MF 前田遼一(ジュビロ磐田).FW 坂田大輔(横浜F・マリノス)
2000年
シドニー
ベスト8
フィリップ
トルシエ
FW 平瀬智行(鹿島アントラーズ).柳沢敦(鹿島アントラーズ).高原直泰(ジュビロ磐田). MF 稲本潤一(ガンバ大阪).中田英寿(ASローマ).明神智和(柏レイソル).中村俊輔(横浜F・マリノス).三浦淳宏(横浜F・マリノス).酒井友之(ジェフユナイテッド市原).本山雅志(鹿島アントラーズ).西紀寛(ジュビロ磐田). DF 中澤佑二(ヴェルディ川崎).松田直樹(横浜F・マリノス).森岡隆三(清水エスパルス).宮本恒靖(ガンバ大阪).中田浩二(鹿島アントラーズ). GK 楢崎正剛(名古屋グランパスエイト).都築龍太(ガンバ大阪) ■予備登録選手:GK 曽ヶ端準(鹿島アントラーズ).DF 山口智(ジェフユナイテッド市原).MF 遠藤保仁(京都パープルサンガ).FW 吉原宏太(ガンバ大阪)
1996年
アトランタ
-予選L敗退-
西野朗 FW 城彰二(ジェフユナイテッド市原).森岡茂(ガンバ大阪).松原良香(清水エスパルス). MF 廣長優志(ヴェルディ川崎).服部年宏(ジュビロ磐田).前園真聖(横浜フリューゲルス).伊東輝悦(清水エスパルス).遠藤彰弘(横浜マリノス).中田英寿(ベルマーレ平塚).秋葉忠宏(ジェフユナイテッド市原).路木龍次(サンフレッチェ広島). DF 白井博幸(清水エスパルス).鈴木秀人(ジュビロ磐田).田中誠(ジュビロ磐田).上村健一(サンフレッチェ広島).松田直樹(横浜マリノス). GK 川口能活(横浜マリノス).下田崇(サンフレッチェ広島) ■予備登録選手:GK 土肥洋一(柏レイソル).MF 久藤清一(ジュビロ磐田).FW 松波正信(ガンバ大阪).安永聡太郎(横浜マリノス)
1968年
メキシコ
【3位】
長沼健 FW 渡辺正(八幡製鉄).杉山隆一(三菱重工業).松本育夫(東洋工業).桑原楽之(東洋工業).釜本邦茂(ヤンマー). HB 八重樫茂生(古河電工).宮本輝紀(八幡製鉄).小城得達(東洋工業).森孝慈(三菱重工業).湯口栄蔵(ヤンマー). FB 鎌田光夫(古河電工).宮本征勝(古河電工).鈴木良三(日立建材).片山洋(三菱重工業).富沢清司(八幡製鉄).山口芳忠(日立製作所). GK 横山謙三(三菱自動車販売).浜崎昌弘(八幡製鉄) ■予備登録選手--
1964年
東京
-予選L敗退-
長沼健 FW 八重樫茂生(古河電工).渡辺正(八幡製鉄).川淵三郎(古河電工).継谷昌三(三菱重工).宮本輝紀(八幡製鉄).杉山隆一(明治大学).釜本邦茂(早稲田大学) BK 平木隆三(古河電工).鎌田光夫(古河電工).宮本征勝(古河電工).鈴木良三(日立製作所).片山洋(三菱重工).上久雄(八幡製鉄).小城得達(中央大学).森孝慈(早稲田大学).富沢清司(八幡製鉄).山口芳忠(中央大学). GK 保坂司(古河電工).横山謙三(立教大学) ■予備登録選手--
1956年
メルボルン
-1回戦敗退-
竹腰重丸 FW 鴇田正憲(田辺製薬).小林忠生(東京海上火災保険).長沼健(古河電工).八重樫茂生(早稲田大学). 内野正雄.(中央大学).北口晃(関西学院大学).岩淵功(東京トヨタ自動車).川本泰三(コーチ兼任).HB 三村恪一(東邦チタニウム). 佐藤弘明(川惣電機工業).大村和市郎(田辺製薬).小沢通宏(東洋工業).FB 平木隆三(関西学院大学).高森泰男(立教大学). 高林隆(田辺製薬).GK 下村幸男(東洋工業).古川好男(関西大学) ■予備登録選手--
1936年
ベルリン
-2回戦敗退-
鈴木重義 FW 西邑昌一(早稲田大學).右近徳太郎(慶應義塾大學).川本泰三(早稲田大學).松永行(東京高等師範學校). 加茂健(早稲田大學).高橋豊二(東京帝國大學).加茂正五(早稲田大學) HB 金容植(京城普成専門學校).立原元夫(早稲田大學卒). 笹野積次(早稲田大學).種田孝一(東京帝國大學) FB 竹内悌三(東京帝國大學卒).鈴木保男(早稲田大學).堀江忠男(早稲田大學) GK 佐野理平(早稲田大學).不破整(第一早稲田高等學院) ■予備登録選手--

このページのTOPへ

↓↓なでしこジャパン・ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧↓↓

開催年
開催都市
結果
監督 選手選手(出場当時・所属クラブ)
2015年
カナダ
【準優勝】
佐々木則夫 1 福元美穂(岡山湯郷Belle) / 2 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ) / 3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ) / 4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン) / 5 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ) / 6 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ) / 7 安藤梢(フランクフルト) / 8 宮間あや(岡山湯郷Belle) / 9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ) / 10 澤穂希(INAC神戸レオネッサ) / 11 大野忍(INAC神戸レオネッサ) / 12 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース) / 13 宇津木瑠美(モンペリエ) / 14 田中明日菜(INAC神戸レオネッサ) / 15 菅澤優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) / 16 岩渕真奈(バイエルン・ミュンヘン) / 17 大儀見優季(ヴォルフスブルク) / 18 海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ) / 19 有吉佐織(日テレ・ベレーザ) / 20 川村優理(ベガルタ仙台レディース) / 21 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) / 22 永里亜紗乃(トゥルビーネ・ポツダム) / 23 北原佳奈(アルビレックス新潟レディース)
2011年
ドイツ
【優勝】
佐々木則夫 1 山郷のぞみ(浦和レッズL) / 2 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ) / 3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ) / 4 熊谷紗希(浦和レッズL) / 5 矢野喬子(浦和レッズL) / 6 阪口夢穂(アルビレックス新潟L) / 7 安藤梢(デュイスブルク) / 8 宮間あや(岡山湯郷Belle) / 9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ) / 10 澤穂希(INAC神戸レオネッサ) / 11 大野忍(INAC神戸レオネッサ) / 12 福元美穂(岡山湯郷Belle) / 13 宇津木瑠美(モンペリエ) / 14 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟L) / 15 鮫島彩(ボストン) / 16 田中明日菜(INAC神戸レオネッサ) / 17 永里優季(ポツダム) / 18 丸山桂里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) / 19 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ) / 20 岩渕真奈(日テレ・ベレーザ) / 21 海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ)
2007年
中国
-予選L敗退-
大橋浩司 1 福元美穂(岡山湯郷Belle) / 2 磯ア浩美(TASAKIペルーレFC) / 3 近賀ゆかり(日テレ・ベレーザ) / 4 矢野喬子(浦和レッズL) / 5 柳田美幸(浦和レッズL) / 6 原歩(INACレオネッサ) / 7 宮本ともみ(伊賀FCくノ一) / 8 酒井與惠(日テレ・ベレーザ) / 9 荒川恵理子(日テレ・ベレーザ) / 10 澤穂希(日テレ・ベレーザ) / 11 大谷未央(TASAKIペルーレFC) / 12 山郷のぞみ(浦和レッズL) / 13 安藤梢(浦和レッズL) / 14 豊田奈夕葉(日テレ・ベレーザ) / 15 岩清水梓(日テレ・ベレーザ) / 16 宮間あや(岡山湯郷Belle) / 17 永里優季(日テレ・ベレーザ) / 18 大野忍(日テレ・ベレーザ) / 19 阪口夢穂(TASAKIペルーレFC) / 20 宇津木瑠美(日テレ・ベレーザ) / 21 天野実咲(早稲田大学)
2003年
アメリカ
-予選L敗退-
上田栄治 1 山郷のぞみ(さいたまレイナスFC) / 2 大部由美(YKK東北フラッパーズ) / 3 磯ア浩美(田崎ペルーレFC) / 4 山岸靖代(伊賀FCくノ一) / 5 酒井與惠(日テレ・ベレーザ) / 6 小林弥生(日テレ・ベレーザ) / 7 川上直子(田崎ペルーレFC) / 8 宮本ともみ(伊賀FCくノ一) / 9 荒川恵理子(日テレ・ベレーザ) / 10 澤穂希(アトランタ) / 11 大谷未央(田崎ペルーレFC) / 12 小野寺志保(日テレ・ベレーザ) / 13 中地舞(日テレ・ベレーザ) / 14 矢野喬子(神奈川大学) / 15 宮ア有香(伊賀FCくノ一) / 16 山本絵美(田崎ペルーレFC) / 17 柳田美幸(田崎ペルーレFC) / 18 丸山桂里奈(日本体育大学) / 19 須藤安紀子(日テレ・ベレーザ) / 20 宮間あや(岡山湯郷Belle)
1999年
アメリカ
-予選L敗退-
宮内聡 1 小野寺志保(NTVベレーザ) / 2 山木里恵(フランクフルト) / 3 永留かおる(プリマハムFCくノ一) / 4 中地舞(NTVベレーザ) / 5 酒井與惠(NTVベレーザ) / 6 仁科賀恵(プリマハムFCくノ一) / 7 東明有美(プリマハムFCくノ一) / 8 原歩(NTVベレーザ) / 9 内山環(プリマハムFCくノ一) / 10 澤穂希(NTVベレーザ) / 11 大竹奈美(NTVベレーザ) / 12 磯ア浩美(田崎ペルーレFC) / 13 柳田美幸(NTVベレーザ) / 14 三井ともみ(プリマハムFCくノ一) / 15 井坂美都(プリマハムFCくノ一) / 16 小林弥生(NTVベレーザ) / 17 大松真由美(?) / 18 山郷のぞみ(プリマハムFCくノ一) / 19 安藤梢(宇都宮女子高校) / 20 西貝尚子(?)
1995年
スウェーデン
ベスト8
鈴木 保 1 小澤純子(TOKYO SHiDAX LSC) / 2 東明有美(プリマハムFCくノ一) / 3 山木里恵(日興證券ドリームL) / 4 埴田真紀(松下電器パナソニック・バンビーナ) / 5 宇野涼子(読売西友ベレーザ) / 6 仁科賀恵(プリマハムFCくノ一) / 7 澤穂希(読売西友ベレーザ) / 8 高倉麻子(読売西友ベレーザ) / 9 木岡二葉(鈴与清水ラブリーL) / 10 野田朱美(読売西友ベレーザ) / 11 半田悦子(鈴与清水ラブリーL) / 12 大部由美(日興證券ドリームL) / 13 長峯かおり(鈴与清水ラブリーL) / 14 門原かおる(松下電器パナソニック・バンビーナ) / 15 森本鶴(日興證券ドリームL) / 16 大竹奈美(読売西友ベレーザ) / 17 内山環(プリマハムFCくノ一) / 18 武岡イネス恵美子(日興證券ドリームL) / 19 小野寺志保(読売西友ベレーザ) / 20 坂田恵(プリマハムFCくノ一)
1991年
中国
-予選L敗退-
鈴木 保 1 鈴木政江(日興證券ドリームL) / 2 本田美登里(読売ベレーザ) / 3 渡邊由美(フジタ天台SCマーキュリー) / 4 加治真弓(田崎神戸FC) / 5 山口小百合(鈴与清水ラブリーL) / 6 高萩陽子(東京学芸大学) / 7 大部由美(日興證券ドリームL) / 8 松田理子(プリマハムFCくノ一) / 9 野田朱美(読売ベレーザ) / 10 高倉麻子(読売ベレーザ) / 11 木岡二葉(鈴与清水ラブリーL) / 12 坂田恵(日産FCレディース) / 13 黒田今日子(プリマハムFCくノ一) / 14 半田悦子(鈴与清水ラブリーL) / 15 長峯かおり(ACレッジアーナ) / 16 手塚貴子(読売ベレーザ) / 17 水間百合子(浦和本太レディースFC) / 18 内山環(田崎神戸FC)

このページのTOPへ

↓↓なでしこジャパン・オリンピック出場選手・監督・結果一覧↓↓

開催年
開催都市
結果
監督 選手選手(出場当時・所属クラブ)
2020年
東京
【】
高倉麻子  ■バックアップ選手:
2012年
ロンドン
【準優勝】
佐々木則夫 FW 安藤梢(デュイスブルク).大儀見優季(ポツダム).大野忍(INAC神戸レオネッサ).丸山桂里奈(スペランツァFC大阪高槻).岩渕真奈(日テレ・ベレーザ).瀬愛美(INAC神戸レオネッサ). MF 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ).宮間あや(岡山湯郷Belle).澤穂希(INAC神戸レオネッサ).川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ).田中明日菜(INAC神戸レオネッサ). DF 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ).鮫島彩(ベガルタ仙台・レディース).岩清水梓(日テレ・ベレーザ).熊谷紗希(フランクフルト).矢野喬子(浦和レッズ・レディース). GK 福元美穂(岡山湯郷Belle).海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ) ■バックアップ選手:GK 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース).DF 有吉佐織(日テレ・ベレーザ).上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース).FW 大滝麻未(リヨン)
2008年
北京
「4位」
佐々木則夫 FW 荒川恵理子(日テレ・ベレーザ).大野忍(日テレ・ベレーザ).丸山桂里奈(TEPCOマリーゼ).永里優季(日テレ・ベレーザ). MF 柳田美幸(浦和レッズ・レディース).加藤與恵(日テレ・ベレーザ).宮間あや(岡山湯郷Belle).澤穂希(日テレ・ベレーザ).原歩(INAC神戸レオネッサ).阪口夢穂(TASAKIペルーレFC). DF 近賀ゆかり(日テレ・ベレーザ).池田浩美(TASAKIペルーレFC).岩清水梓(日テレ・ベレーザ).安藤梢(浦和レッズ・レディース).矢野喬子(浦和レッズ・レディース).宇津木瑠美(日テレ・ベレーザ). GK 福元美穂(岡山湯郷Belle).海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ) ■バックアップ選手:GK 山郷のぞみ(浦和レッズ・レディース).DF 熊谷紗希(常盤木学園高等学校).MF 鮫島彩(TEPCOマリーゼ).FW 後藤三知(常盤木学園高等学校)
2004年
アテネ
ベスト8
上田栄治 FW 荒川恵理子(日テレ・ベレーザ).澤穂希(日テレ・ベレーザ).丸山桂里奈(日本体育大学).大谷未央(TASAKIペルーレFC). MF 酒井與恵(日テレ・ベレーザ).山本絵美(TASAKIペルーレFC).宮本ともみ(伊賀フットボールクラブくノ一).柳田美幸(TASAKIペルーレFC).小林弥生(日テレ・ベレーザ).安藤梢(さいたまレイナスFC). DF 矢野喬子(神奈川大学).磯ア浩美(TASAKIペルーレFC).大部由美(YKK東北女子サッカー部フラッパーズ).川上直子(TASAKIペルーレFC).山岸靖代(伊賀フットボールクラブくノ一).下小鶴綾(スペランツァF.C.高槻) GK 山郷のぞみ(さいたまレイナスFC).小野寺志保(日テレ・ベレーザ) ■予備登録選手:GK 福元美穂(岡山湯郷Belle) DF 宮ア有香(伊賀フットボールクラブくノ一).近賀ゆかり(日テレ・ベレーザ) FW 鈴木智子(TASAKIペルーレFC)
1996年
アトランタ
-予選L敗退-
鈴木 保 FW 野田朱美(読売西友ベレーザ). 内山環(プリマハムFCくノ一).泉美幸(鈴与清水FCラブリーレディース). MF 澤穂希(読売西友ベレーザ).高倉麻子(読売西友ベレーザ).木岡二葉(鈴与清水FCラブリーレディース).半田悦子(鈴与清水FCラブリーレディース).大竹奈美(読売西友ベレーザ).門原かおる(松下電器パナソニック・バンビーナ). DF 東明有美(プリマハムFCくノ一).山木里恵(日興證券ドリームレディース).埴田真紀(松下電器パナソニック・バンビーナ).大部由美(日興證券ドリームレディース).仁科賀恵(プリマハムFCくノ一). GK 小澤純子(フジタサッカークラブ・マーキュリー).小野寺志保(読売西友ベレーザ) ■予備登録選手:GK 坂田恵(プリマハムFCくノ一)DF 宇野涼子(読売西友ベレーザ)FW 長峯かおり(鈴与清水FCラブリーレディース)

※なお番外編での太字選手
 【ジェフユナイテッド市原・千葉】【湘南ベルマーレ】所属-出場当時-
 および【宮崎県出身】【神奈川県厚木市出身】選手です

このページのTOPへ

↓↓【男子】サッカー日本代表 U-20ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧↓↓

開催年
開催都市
結果
監督 選手(出場当時・所属クラブ)
2017年
韓国
ベスト16
内山篤 1 小島亨介(早稲田大学)/2 藤谷壮(ヴィッセル神戸)/3 中山雄太(柏レイソル)/4 板倉滉(川崎フロンターレ)/5 冨安健洋(アビスパ福岡)/6 初瀬亮(名古屋グランパス)/7 堂安律(ガンバ大阪)/8 三好康児(川崎フロンターレ)/9 小川航基(ジュビロ磐田)/10 坂井大将(大分トリニータ)/11 遠藤渓太(横浜F・マリノス)/12 波多野豪(FC東京)/13 岩崎悠人(京都サンガ)/14 田川亨介(サガン鳥栖)/15 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)/16 原輝綺(アルビレックス新潟)/17 市丸瑞希(ガンバ大阪)/18 森島司(サンフレッチェ広島)/19 舩木翔(セレッソ大阪)/20 久保建英(FC東京U-18)/21 山口瑠伊(FCロリアン)
2007年
カナダ
ベスト16
吉田靖 1 林彰洋(流通経済大学)/2 内田篤人(鹿島アントラーズ)/3 安田理大(ガンバ大阪)/4 福元洋平(大分トリニータ)/5 槙野智章(サンフレッチェ広島)/6 森重真人(大分トリニータ)/7 梅崎司(大分トリニータ)/8 田中亜土夢(アルビレックス新潟)/9 河原和寿(アルビレックス新潟)/10 柏木陽介(サンフレッチェ広島)/11 ハーフナー・マイク(横浜F・マリノス)/12 森島康仁(セレッソ大阪)/13 柳川雅樹(ヴィッセル神戸)/14 青木孝太(ジェフユナイテッド千葉)/15 青山隼(名古屋グランパスエイト)/16 藤田征也(コンサドーレ札幌)/17 太田宏介(横浜FC)/18 武田洋平(清水エスパルス)/19 平繁龍一(サンフレッチェ広島)/20 香川真司(セレッソ大阪)/21 桐畑和繁(柏レイソル)
2005年
オランダ
ベスト16
大熊清 1 松井謙弥(ジュビロ磐田)/2 水本裕貴(ジェフユナイテッド千葉)/3 吉弘充志(サンフレッチェ広島)/4 小林祐三(柏レイソル)/5 増嶋竜也(FC東京)/6 伊野波雅彦(阪南大学)/7 梶山陽平(FC東京)/8 中村北斗(アビスパ福岡)/9 平山相太(筑波大学)/10 兵藤慎剛(早稲田大学)/11 カレン・ロバート(ジュビロ磐田)/12 水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉)/13 苔口卓也(セレッソ大阪)/14 本田圭佑(名古屋グランパスエイト)/15 船谷圭祐(ジュビロ磐田)/16 柳楽智和(アビスパ福岡)/17 家長昭博(ガンバ大阪)/18 山本海人(清水エスパルス)/19 前田俊介(サンフレッチェ広島)/20 森本貴幸(東京ヴェルディ1969)/21 西川周作(大分トリニータ)
2003年
UAE
ベスト8
大熊清 1 川島永嗣(大宮アルディージャ)/2 徳永悠平(早稲田大学)/3 角田誠(京都パープルサンガ)/4 菊地直哉(ジュビロ磐田)/5 永田充(柏レイソル)/6 今野泰幸(コンサドーレ札幌)/7 成岡翔(ジュビロ磐田)/8 小林大悟(東京ヴェルディ1969)/9 茂木弘人(サンフレッチェ広島)/10 坂田大輔(横浜Fマリノス)/11 阿部祐大朗(横浜Fマリノス)/12 岡本昌弘(ジェフユナイテッド千葉・市原)/13 近藤直也(柏レイソル)/14 山岸智(ジェフユナイテッド千葉・市原)/15 鈴木規郎(FC東京)/16 栗原勇蔵(横浜Fマリノス)/17 宇野沢祐次(柏レイソル)/18 谷澤達也(柏レイソル)/19 平山相太(国見高校)/20 山口慶(名古屋グランパスエイト)
2001年
アルゼンチン
-予選L敗退-
西村昭宏 1 藤ヶ谷陽介(コンサドーレ札幌)/2 池田昇平(清水エスパルス)/3 中澤聡太(柏レイソル)/※4 茂庭照幸(湘南ベルマーレ)/5 羽田憲司(鹿島アントラーズ)/6 駒野友一(サンフレッチェ広島)/7 青木剛(鹿島アントラーズ)/8 森崎和幸(サンフレッチェ広島)/9 田原豊(横浜Fマリノス)/10 石川直宏(横浜Fマリノス)/11 佐藤寿人(ジェフユナイテッド市原)/12 永井俊太(柏レイソル)/13 山瀬功治(コンサドーレ札幌)/14 前田遼一(ジュビロ磐田)/15 平本一樹(東京ヴェルディ1969)/16 森崎浩司(サンフレッチェ広島)/17 飯尾一慶(東京ヴェルディ1969)/18 黒河貴矢(清水エスパルス)/※19 那須大亮(駒沢大学)
※当初、選出されていた茂庭照幸は怪我のため登録解除、代わりに那須大亮を登録
1999年
ナイジェリア
【準優勝】
■ベストイレブン
小野伸二
本山雅志
フィリップ・
トルシエ
1 榎本達也(横浜Fマリノス)/2 手島和希(京都パープルサンガ)/3 辻本茂輝(京都パープルサンガ)/4 石川竜也(筑波大学)/5 加地亮(FC東京)/6 稲本潤一(ガンバ大阪)/7 酒井友之(ジェフユナイテッド市原)/8 小笠原満男(鹿島アントラーズ)/9 高原直泰(ジュビロ磐田)/10 本山雅志(鹿島アントラーズ)/11 遠藤保仁(京都パープルサンガ)/12 中田浩二(鹿島アントラーズ)/13 小野伸二(浦和レッズ)/14 永井雄一郎(カールスルーエ)/15 高田保則(湘南ベルマーレ)/16 播戸竜二(ガンバ大阪)/17 氏家英行(大宮アルディージャ)/18 南雄太(柏レイソル)
1997年
マレーシア
ベスト8
山本昌邦 1 小針清允(ヴェルディ川崎)/2 御厨景(横浜マリノス)/3 西政治(アビスパ福岡)/4 戸田和幸(清水エスパルス)/5 宮本恒靖(ガンバ大阪)/6 城定信次(浦和レッズ)/7 明神智和(柏レイソル)/8 廣山望(ジェフユナイテッド市原)/9 福田健二(名古屋グランパスエイト)/10 柳沢敦(鹿島アントラーズ)/11 山下芳輝(アビスパ福岡)/12 山口智(ジェフユナイテッド市原)/13 大野敏隆(柏レイソル)/14 古賀正紘(名古屋グランパスエイト)/15 永井雄一郎(浦和レッズ)/16 中村俊輔(横浜マリノス)/17 長田道泰(ヴェルディ川崎)/18 南雄太(柏レイソル)
1995年
カタール
ベスト8
田中孝司 1 本田征治(名古屋グランパスエイト)/2 秋葉忠宏(ジェフユナイテッド市原)/3 大森健作(横浜マリノス)/4 森岡隆三(清水エスパルス)/5 松田直樹(横浜マリノス)/6 山田暢久(浦和レッズ)/7 熊谷浩二(鹿島アントラーズ)/8 大塚真司(ジェフユナイテッド市原)/9 安永聡太郎(横浜マリノス)/10 伊藤卓(国士舘大学)/11 大木勉(サンフレッチェ広島)/12 山西尊裕(ジュビロ磐田)/13 萩村滋則(筑波大学)/14 薮田光教(ヴェルディ川崎)/15 中田英寿(ベルマーレ平塚)/16 鈴木和裕(ジェフユナイテッド市原)/17 奥大介(ジュビロ磐田)/18 下田崇(サンフレッチェ広島)
1979年
日本
-予選L敗退-
松本育夫 1 鈴木康仁(ヤンマーディーゼル)/2 金子久(古河電工)/3 越田剛史(筑波大学)/4 柳下正明(東京農業大学)/5 沖宗敏彦(富士通)/6 中本邦治(中央大学)/7 杉山誠(東京農業大学)/8 田中真二(中央大学)/9 宮内聡(古河電工)/10 鈴木淳(仙台向山高校)/11 高橋貞洋(国士舘大学)/12 山口悟(三菱重工業)/13 名取篤(帝京高校)/14 風間八宏(清水市商高校)/15 猿沢茂(大阪体育大学)/16 水沼貴史(法政大学)/17 尾崎加寿夫(三菱重工業)/18 柱谷幸一(国士舘大学)

このページのTOPへ

↓↓【ヤングなでしこ】U-20女子ワールドカップ出場選手・監督・結果一覧↓↓

開催年
開催都市
結果
監督 選手(出場当時・所属クラブ)
2016年
パプアニューギニア
【3位】
■ゴールデンボール
杉田妃和

■ゴールデンブーツ
上野真実
高倉麻子 1 平尾知佳(浦和レッズレディース)/2 水谷有希(筑波大学)/3 北川ひかる(浦和レッズレディース)/4 市瀬菜々(ベガルタ仙台レディース)/5 乗松瑠華(浦和レッズレディース)/6 隅田凜(日テレ・ベレーザ)/7 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)/8 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)/9 西田明華(セレッソ大阪堺レディース)/10 籾木結花(日テレ・ベレーザ)/11 河野朱里(早稲田大学)/12 松本真未子(浦和レッズレディース)/13 羽座妃粋(日体大FIELDS横浜)/14 三浦成美(日テレ・ベレーザ)/15 宮川麻都(日テレ・ベレーザ)/16 守屋都弥(INAC神戸レオネッサ)/17 松原志歩(セレッソ大阪堺レディース)/18 上野真実(愛媛FCレディース)/19 塩越柚歩(浦和レッズレディース)/20 林穂之香(セレッソ大阪堺レディース)/21 浅野菜摘(ちふれASエルフェン埼玉)
2012年
日本
【3位】
■シルバーボール
柴田華絵

■シルバーシューズ
田中陽子
吉田弘 1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)/2 加藤千佳(浦和レッズレディース)/3 木下栞(日テレ・ベレーザ)/4 坂本理保(浦和レッズレディース)/5 浜田遥(スペランツァFC大阪高槻)/6 仲田歩夢(INAC神戸レオネッサ)/7 藤田のぞみ(浦和レッズレディース)/8 猶本光(浦和レッズレディース)/9 田中陽子(INAC神戸レオネッサ)/10 横山久美(岡山湯郷Belle)/11 田中美南(日テレ・ベレーザ)/12 武仲麗依(INAC神戸レオネッサ)/13 道上彩花(常盤木学園高等学校)/14 柴田華絵(浦和レッズレディース)/15 中村ゆしか(関東学園大学)/16 和田奈央子(浦和レッズレディース)/17 高木ひかり(早稲田大学)/18 西川明花(FC高梁吉備国際大学)/19 中里優(日テレ・ベレーザ)/20 土光真代(日テレ・ベレーザ)/21 望月ありさ(日テレ・メニーナ)
2010年
ドイツ
-予選L敗退-
佐々木則夫 1 山根恵里奈(東京電力女子サッカー部マリーゼ)/2 竹山裕子(浦和レッズレディース)/3 小林海咲(日テレ・ベレーザ)/4 岸川奈津希(浦和レッズレディース)/5 熊谷紗希(浦和レッズレディース)/6 小原由梨愛(アルビレックス新潟レディース)/7 藤田のぞみ(浦和レッズレディース)/8 菅澤優衣香(アルビレックス新潟レディース)/9 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)/10 岩渕真奈(日テレ・ベレーザ)/11 後藤三知(浦和レッズレディース)/12 船田麻友(ジェフ千葉レディース)/13 安本紗和子(東京電力女子サッカー部マリーゼ)/14 中島依美(INAC神戸レオネッサ)/15 加戸由佳(岡山湯郷Belle)/16 堂園彩乃(浦和レッズレディース)/17 山田頌子(ジェフ千葉レディース)/18 齊藤あかね(常盤木学園高等学校)/19 木下栞(日テレ・メニーナ)/20 瀬口七海(日ノ本学園高等学校)/21 齊藤彩佳(東京電力女子サッカー部マリーゼ)
2008年
チリ
ベスト16
佐々木則夫 1 小林詩織(日テレ・ベレーザ)/2 磯金みどり(吉備国際大学)/3 熊谷紗希(常盤木学園高校)/4 宇津木瑠美(日テレ・ベレーザ)/5 小林海咲(日テレ・メニーナ)/6 田中明日菜(TASAKIペルーレFC)/7 永里亜紗乃(日テレ・ベレーザ)/8 川村真理(福岡J・アンクラス)/9 與山このみ(アルビレックス新潟レディース)/10 原菜摘子(日テレ・ベレーザ)/11 後藤三知(常盤木学園高校)/12 菅原未紗(吉備国際大学)/13 中出ひかり(吉備国際大学)/14 櫻本尚子(常盤木学園高校)/15 柳井里奈(INACレオネッサ)/16 長船加奈(東京電力女子サッカー部マリーゼ)/17 有町紗央里(岡山湯郷Belle)/18 小山季絵(早稲田大学)/19 坂井優紀(TASAKIペルーレFC)/20 加戸由佳(岡山湯郷Belle)/21 山根恵里奈(JFAアカデミー福島)
2002年
カナダ
ベスト8
池田司信 1 秋山智美(田崎ペルーレ)/2 那須麻衣子(伊賀FCくノ一)/3 辰巳怜子(神村学園高校)/4 宮崎有香(伊賀FCくノ一)/5 渡辺夏奈(聖和学園高校)/6 早坂優(田崎ペルーレ)/7 須藤安紀子(日テレ・ベレーザ)/8 近賀ゆかり(湘南学院高校)/9 大野忍(日テレ・ベレーザ)/10 伊藤香菜子(日テレ・ベレーザ)/11 北本綾子(東京女子体育大学)/12 百武江梨(神奈川大学)/13 丸山桂里奈(日本体育大学)/14 庭田亜樹子(スペランツァ高槻)/15 佐藤愛(田崎ペルーレ)/16 山崎さやか(小平サッカークラブ)/17 笠井香織(宇都宮女子高校)/18 福元美穂(岡山湯郷Belle)/19 渡辺千尋(田崎ペルーレFC)/21 松林美久(日大桜丘高校)

このページのTOPへ

バロンドール・アジア、日本最優秀選手 受賞回数ベスト3

【バロンドール・アジア・日本 年間最優秀選手 一覧】は此方→world_player.html

バロンドール
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
FIFA女子最優秀選手
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
アジア最優秀選手
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
女子アジア最優秀
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
日本最優秀選手
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
リオネル・メッシ
(アルゼンチン)

5回(2009,2010,2011,2012,
2015)
マルタ(ブラジル)
5回(2006,2007,2008,2009,
2010)
金鋳城(韓国)
3回(1989,1990,1991)
宮間あや(日本)
3回(2011,2012,2015)
釜本邦茂(日本)
7回(1966,1968,1971,1974,
1975,1980,1981)
クリスチアーノ・ロナウド
(ポルトガル)

5回(2008,2013,2014,2016,
2017)
ビルギット・プリンツ
(ドイツ)

3回(2003,2004,2005)
中田英寿(日本)
2回(1997,1998)
澤穂希(日本)
2回(2004,2008)
木村和司(日本)
3回(1983,1984,1988)
マルコ・ファンバステン
(オランダ)

3回(1988,1989,1992)
ミア・ハム(アメリカ)
2回(2001,2002)
崔淳鎬(韓国)
2回(1985,1986)
原菜摘子(日本)など
1回
遠藤保仁(日本)
2回(2014,2008)
ミシェル・プラティニ
(フランス)

3回(1983,1984,1985)
中村俊輔(日本)
2回(2000,2013)
ヨハン・クライフ
(オランダ)

3回(1971,1973,1974)
三浦知良(日本)
2回(1992,1993)
ラモス瑠偉(日本)
2回(1990,1991)
杉山隆一(日本)
2回(1969,1973)

このページのTOPへ

北中南米・アフリカ・オセアニア最優秀選手 受賞回数ベスト3

【北中南米・アフリカ・オセアニア 年間最優秀選手 一覧】は此方→world_player2.html

北中米最優秀
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
南米最優秀
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
アフリカ最優秀選手
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
オセアニア最優秀
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)

エリアス・フィゲロア(チリ)
3回(1974,1975,1976)
サミュエル・エトオ
(カメルーン)

4回(2003,2004,2005,2010)
ウィントン・ルーファー
(ニュージーランド)

3回(1989,1990,1992)

ジーコ(ブラジル)
3回(1977,1981,1982)
ヤヤ・トゥーレ
(コートジボワール)

4回(2011,2012,2013,2014)
ハリー・キューウェル
(オーストラリア)

3回(1999,2001,2003)

カルロス・テベス(アルゼンチン)
3回(2003,2004,2005)
アベディ・ペレ(ガーナ)
3回(1991,1992,1993)

  : ジョージ・ウェア(リベリア)
3回(1989,1994,1995)
カルロス・バルデラマ(コロンビア)
2回(1987,1993)
  :
ラバー・マジェール(アルジェリア)
1回(1987)
ムスタファ・ハッジ(モロッコ)
1回(1998)

このページのTOPへ

オランダ・ドイツ・イタリア・イングランド最優秀選手 受賞回数ベスト3

【オランダ・ドイツ・イタリア・イングランド最優秀選手 一覧】は此方→world_player3.html

オランダ最優秀
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
ドイツ最優秀
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
イタリア最優秀選手
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
イングランド最優秀
名前(国籍)

受賞回数(受賞年)
ルート・フリット
(オランダ)

2回(1984,1986)
フランツ・ベッケンバウアー
(西ドイツ)

4回(1966,1968,1974,1976)
アンドレア・ピルロ
(イタリア)

3回(2012,2013,2014)
ティエリ・アンリ
(フランス)

3回(2003,2004,2006)
ロナルド・クーマン
(オランダ)

2回(1987,1988)
ミヒャエル・バラック
(ドイツ)

3回(2002,2003,2005)
ズラタン・イブラヒモビッチ
(スウェーデン)

3回(2008,2009,2011)
クリスティアーノ・ロナウド
(ポルトガル)

2回(2007,2008)
デニス・ベルカンプ
(オランダ)

2回(1991,1992)
ゼップ・マイヤー
(西ドイツ)

3回(1975,1977,1978)
カカ(ブラジル)
2回(2004,2007)
ゲーリー・リネカー
(イングランド)

2回(1986,1992)
ロナルド・デ・ブール
(オランダ)

2回(1994,1996)
ウーベ・ゼーラー
(西ドイツ)

3回(1960,1964,1970)
フランチェスコ・トッティ
(イタリア)

2回(2000,2003)
ケニー・ダルグリッシュ
(スコットランド)

2回(1979,1983)
ルート・ファン・ニステルローイ
(オランダ)

2回(1999,2000)
スタンリー・マシューズ
(イングランド)

2回(1948,1963)
ダニー・ブランチフラワー
(北アイルランド)

2回(1958,1961)

このページのTOPへ

【ユーロ・欧州選手権】開催国・優勝国・準優勝国・得点王 簡単一覧

【ユーロ・欧州選手権 簡単な記録一覧】は此方→euro.html

開催年
開催国


優勝国
(監督)
準優勝国
(監督)
得点王
2016年
フランス


ポルトガル
(フェルナンド・サントス)
フランス
(D・デシャン)
アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
6点
2012年
ウクライナ
ポーランド
スペイン
(ビセンテ・デル・ボスケ)
イタリア
(C・プランデッリ)
フェルナンド・トーレス(スペイン)
マリオ・バロテッリ(イタリア)
マリオ・ゴメス(ドイツ)
クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル)
アラン・ジャゴエフ(ロシア)
マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)
各3点
2008年
スイス
オーストリア


スペイン
(ルイス・アラゴネス)
ドイツ
(J・レーヴ)
ダビド・ビジャ(スペイン)
4点
2004年
ポルトガル


ギリシャ
(オットー・レーハーゲル)
ポルトガル
(L・F・スコラーリ)
ミラン・バロシュ(チェコ)
5点
2000年
ベルギー
オランダ


フランス
(ロジェ・ルメール)
イタリア
(D・ゾフ)
パトリック・クライファート(オランダ)
サヴォ・ミロセビッチ(ユーゴスラビア)
各5点
1996年
イングランド


ドイツ
(ベルティ・フォクツ)
チェコ
(ドゥサン・ウフリン)
アラン・シアラー(イングランド)
5点
1992年
スウェーデン
デンマーク
(リチャード・M・ニールセン)
ドイツ
(B・フォクツ)
ヘンリク・ラルセン(デンマーク)
カール=ハインツ・リードレ(ドイツ)
デニス・ベルカンプ(オランダ)
トマス・ブロリン(スウェーデン)
各3点
1988年
西ドイツ


オランダ
(リヌス・ミケルス)
ソ連
(V・ロバノフスキー )
マルコ・ファンバステン(オランダ)
5点
1984年
フランス


フランス
(ミシェル・イダルゴ)
スペイン
(M・ムニョス)
ミシェル・プラティニ(フランス)
9点
1980年
イタリア


西ドイツ
(J・デアヴァル)
ベルギー
(G・ティス)
クラウス・アロフス(西ドイツ)
3点
1976年
ユーゴスラビア

チェコスロバキア
(ヴァーツラフ・イェジェク)
西ドイツ
(H・シェーン)
ディーター・ミュラー(西ドイツ)
4点
1972年
ベルギー


西ドイツ
(ヘルムート・シェーン)
ソ連
()
ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
4点
1968年
イタリア


イタリア
(フェルッチョ・バルカレッジ)
ユーゴスラビア
(R・ミティッチ)
ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
2点
1964年
スペイン


スペイン
(ホセ・ヴィジャロンガ)
ソ連
(??)
H・M・ペレーダ(スペイン)
D・ノバク()
各2点
1960年
フランス


ソ連
(ガフリール・カチャリン)
ユーゴスラビア
(A・ティルナニッチ 他2人)
V・ポネデルニク(ソ連)
()
()
()
各2点

※尚1984年大会より3位決定戦が行われなくなった為、準決勝敗退チームを3位4位チームとして紹介しています

このページのTOPへ

【日本代表】選手別成績 目次

















日本代表 選手別成績【ら行】



日本代表 選手別成績【わ行】


めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法 石井琢磨(著)

このページのTOPへ



サイトマップ 相互リンク PageRank

【男子サッカー】日本代表の国際Aマッチ出場試合数(出場キャップ数)や得点などを通算成績を主に紹介している趣味サイトです

■歴代の日本代表の記録(出場試合数と得点)BEST20

おまけトピックとしては
■ワールドカップ通算出場試合数(出場キャップ数)や総得点
■オリンピック出場選手・結果一覧
■なでしこジャパン・オリンピック出場選手・結果一覧
■バロンドールを始めアジア・南米・アフリカ最優秀選手
■ユーロ(欧州選手権)の記録 などを紹介しています

曲タイトルに〜と付く歌/注目アーティスト紹介 サイト やまなしなひび−Diary SIDE−狂っているのは誰だ 肩こり 骨盤ゆがみ 厚木市 整体 向日葵せい体院